ジルコニア・オールセラミッククラウン、審美治療

清潔感あふれる白くて美しい歯
様々な形で実現のお手伝いをします

ジルコニア・オールセラミッククラウン

お問い合わせが多く、満足度が高い治療にジルコニア・オールセラミッククラウンがあります。当医院は、信頼できる一流の日本人マスターセラミスト(専門的に審美治療の経験を積んだ歯科技工士)とチームを組んでおり、20年以上の豊富な経験から、仕上がりの美しさに好評をいただいております。

通常のクラウンでは、歯が光に当たったとき、内側のメタルが光を遮断してしまうために歯に透明感が出にくく、歯茎とクラウンの境目が黒く見えてしまうことがあります。一方ジルコニア・オールセラミッククラウンは、外側が歯科用特殊セラミック、内側がジルコニアでできているため、天然の歯の色調や透明感を再現することができ、歯茎との境目が黒く見えることもなく、より自然な仕上がりになります。

当院では、日本製のノリタケ・セラミックとジルコニアのコアを使用し、さらに独自の工夫を行うことにより、前歯1本のクラウンでもまわりの歯と全く区別がつかないほど自然な色合いを実現します。

Case1.
Case2.
Case3.
Case4.
Case5.
ホワイトニング

当院ではご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」だけでなく、医院で行う「オフィスホワイトニング」も取り扱っております。

オフィスホワイトニングでは、過酸化水素ジェルを効果的に組み合わせて、前歯全体を筆を用いて丹念に時間をかけ、歯と歯の間の隅々まで丁寧に漂白します。高い効果を最短時間で生むことができ、また仕上がりが綺麗だと好評をいただいております。

ラミネートベニア

ホワイトニングで白くすることのできない、先天的に変色した歯を白くしたり、歯と歯の間の隙間があるような場合などに用いられるのがラミネートベニアです。

歯の表面に、シェル状のセラミックを貼り付けて審美的修復を行います。元の歯にそのまま貼り付ける場合、歯の表面を薄く削って貼り付ける場合など、患者さまの歯の状態に合わせ、微妙な調整を行いながらより美しい仕上がりを目指します。